×

嵐電,3月20日から等持院駅を等持院・立命館大学衣笠キャンパス前駅に改称
〜音読数26文字,表記17文字で日本一長い駅名に〜

access_time
2020年3月13日掲載
嵐電,3月20日から等持院駅を等持院・立命館大学衣笠キャンパス前駅に改称

京福電気鉄道では,2020(令和2)年3月20日(金祝)から,北野線の等持院駅を等持院・立命館大学衣笠キャンパス前(英語表記:Tōjiin・Ritsumeikan University)に改称すると発表した.
 これは,立命館大学などを運営する学校法人立命館と京福電気鉄道が,2020(令和2)年3月13日(金)に締結した連携・協力に関する協定にあわせて,立命館大学衣笠キャンパスの最寄り駅となっている「等持院」の駅名を改称するもの.
 今回の駅名改称にともない,「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前」は音読数26文字,表記17文字ともに,日本一長い駅名となる.(2020年3月20日時点.表記17文字はほかに複数駅あり).また,駅名改称を記念して,3月20日(金祝)から「日本一長い駅名記念硬券」を発売する.

画像は立命館・京福電気鉄道の共同ニュースリリースから