×

東武30000系が半蔵門線直通運用に充当される

東武30000系が半蔵門線直通運用に充当される

2020(令和2)年2月29日(土),東武鉄道南栗橋車両管区所属の30000系31609編成+31409編成が,半蔵門線直通運用に充当され,乗入れ先の終点である田園都市線中央林間まで入線しました.
 東武30000系はほとんどが東上線へ転属し,南栗橋所属となっているのはこの編成だけとなっています.昨年2019年末に故障して以来,その去就に注目されており,今回の半蔵門線・田園都市線入線は,今年2020年初めてのこととなります.

写真:たまプラーザにて 2020-2-29
投稿:上田 雄介