×

信楽高原鐵道SKR501が「LISA LARSON(リサ・ラーソン)」ラッピング仕様に

access_time
2020年2月28日掲載
信楽高原鐵道SKR501が「LISA LARSON(リサ・ラーソン)」ラッピング仕様に

信楽高原鐵道では,2020(令和2)年2月27日(木),SKR501が「LISA LARSON(リサ・ラーソン)」(スウェーデン人陶芸家・デザイナー)ラッピング仕様となり,同社公式WEBサイトにおいて発表されました.
 これは,3月21日(土)から,滋賀県立陶芸の森(滋賀県甲賀市)において開催される,特別展『リサ・ラーソン 創作と出会いをめぐる旅』に合わせ,車内装飾および,車両全体をラッピングしたものです.
 同社は,28日(金)早朝から,SKR401(スカーレットラッピング仕様)と連結し,2両編成で運転されています.

写真:信楽にて(敷地外から撮影) 2020-2-27
投稿:志摩 敬