井原鉄道,3月14日にダイヤ改正を実施

access_time
2020年2月28日掲載
井原鉄道 IRT355-201「夢やすらぎ」

写真:井原鉄道 IRT355-201「夢やすらぎ」  黛 宏幸撮影  2005-3-19

井原鉄道は,2020(令和2)年3月14日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 同日実施されるJR西日本のダイヤ改正で,福塩線,伯備線において運転ダイヤが変更されることから,乗換え時間を確保するために,井原線においても運転時刻が変更される.
 福山からの直通便については,朝の福山8:07発清音行き(1314D)を福山8:08発早雲の里荏原行き(314D)に変更する.これにともない,直通便の後発列車の時刻を繰り上げ,早雲の里荏原行きを清音行きに変更する.また,昼の福山14:18発早雲の里荏原行き(328D)を福山13:22発総社行き(326D)に変更する.なお,夕方の直通便については大幅な変更は行なわれない.
 このほか,現行で総社7:55発早雲の里荏原行き(315D)と清音12:13発井原行き(1327D)2本を,それぞれ総社7:55発総社行きと清音12:11発総社行きに変更し,JR線との接続を確保する(列車番号の変更は行なわない).