×

秩父鉄道「秩父121きっぷ」発売

access_time
2020年2月26日掲載
秩父鉄道「秩父121きっぷ」発売

秩父鉄道では,秩父鉄道線の普通列車と急行列車が全線乗り放題になる特別乗車券「秩父121きっぷ」を2020(令和2)年3月1日(日)から発売します.
 これは,2020(令和2)年に秩父鉄道が創立121年を迎えることを記念し,初めて発売するお得な乗車券です.

画像:「秩父121きっぷ」のイメージ(秩父鉄道提供)

発売期間 2020(令和2)年3月1日(日)〜31日(火)
※売り切れ次第,販売終了.
有効期間 2020(令和2)年3月1日(日)〜6月30日(火)
発売金額 4500円
※小児用の設定はありません.
発売場所 秩父鉄道 羽生,熊谷,寄居,長瀞,秩父,御花畑の各駅窓口
利用方法 ●乗車日当日に限り,秩父鉄道線の普通列車・急行列車が全線乗り降り自由になります.
 ※急行列車が乗り降り自由になる乗車券は,今回初めて発売します(急行定期券除く).
●ひとり1回あたりの有効期間は,乗車日当日限りです.
●3回分がセットになっているため,1枚のきっぷを1名で3回まで利用できるほか,3名で1回などグループでも利用できます.
 ※グループで利用する場合は,同一行程で乗車する場合のみ有効です.
ご案内 「秩父121きっぷ」の発売について(秩父鉄道WEBサイト,PDFファイル)