×

JR四国2000系による団体臨時列車運転

access_time
2020年2月24日掲載
JR四国2000系による団体臨時列車運転

JR四国では,2020(令和2)年2月23日(日祝),高松運転所所属の2000系2122+2154を使用した団体臨時列車が,高松—伊予三島(大王製紙専用線)—新居浜間で1往復運転されました.
 これはワープ松山支店新居浜営業所が企画した『2000系気動車が導く東予の貨物駅訪問の旅』ツアーにともなうもので,両先頭車には異なるオリジナルヘッドマークが掲げられました.
 高松を出発した後,旅客列車としてはふだんは入ることがない大王製紙専用線(愛媛県)に入線.ここでは入換用動車を並べてツアー参加者や関係者を交えた撮影会が行なわれ,終了後には新居浜で折返し,高松へ戻りました.

写真:大王製紙専用線にて 2020-2-23
投稿:内田 貴雄