E721系リクライニングシート車が営業運転を開始

access_time
2020年2月23日掲載
E721系リクライニングシート車が営業運転を開始

JR東日本では,2020(令和2)年2月22日(土)から,磐越西線郡山—会津若松間でE721系リクライニングシート車の営業運転が開始されました.
 これは3月14日(土)に行なわれるダイヤ改正から,磐越西線に指定席列車“あいづ”が設定されるにあたり,利用客への周知期間として試用的に運転されているものです.ダイヤ改正前日の3月13日(金)までは,リクライニングシート部分を含めて全車自由席として運転されています.
 3月14日(土)以降は,リクライニングシートは指定席として発売されます.

写真:郡山にて 2020-2-22
投稿:葛西 翔大朗