×

EF66 27が2077列車をけん引

access_time
2020年2月21日掲載
EF66 27が2077列車をけん引

JR貨物では,2020(令和2)年2月20日(木),吹田機関区所属のEF66形で唯一の0番台稼働機であるEF66 27が,2077列車(吹田貨物ターミナル—岡山貨物ターミナル間)をけん引しました.
 この際,次位無動力で愛知機関区所属のEF64 1045が連結され,無動力ながらも国鉄形機関車同士による重連が実現しました.
 なお,2077列車は本務機の次位に無動力で機関車が連結され回送されることの多い列車として関西圏では有名ですが,EF66 27が同列車をけん引し,次位に回送用で無動力の機関車を連結し,運転されたのは2019(平成31)年4月12日(金)以来のことと思われます.

写真:姫路にて 2020-2-20
投稿:高木 善晴