205系M21編成が千葉貨物へ

access_time
2020年2月13日掲載
205系M21編成が千葉貨物へ

2020(令和2)年2月12日(水),京葉車両センター所属で武蔵野線用の205系M21編成が,新習志野から蘇我まで長岡車両センター所属のEF81 140のけん引で配給輸送され,蘇我から千葉貨物まで京葉臨海鉄道のKD60 1のけん引で甲種輸送されました.
 最後尾にペンギンと南極風のデザイン入りの「ジャカルタ」と書かれた貼り紙が確認できたため,インドネシアのジャカルタ首都圏鉄道への譲渡が目的と思われます.
 武蔵野線用の205系のインドネシアへの譲渡は31回目,蘇我経由で譲渡されるのは4回目となります.

写真:稲毛海岸—千葉みなと間にて 2020-2-12
投稿:鎌田 彬宏