×

近江鉄道で『近江の地酒電車』運転

access_time
2020年2月10日掲載
近江鉄道で『近江の地酒電車』運転

近江鉄道では,2020(令和2)年2月9日(日)に,毎年恒例で,冬季限定のイベント列車『近江の地酒電車』が,彦根—八日市間で運転されました.
 車両は,車内でのサービス電源用のコンセントを備え付け,鉄道むすめ「豊郷あかね」のラッピングが施されている800形807編成が使用されました.
 『近江の地酒電車』は,2020(令和2)年2月7日(金)から,2020(令和2)年3月1日(日)までの期間中,毎週,金曜日から日曜日まで,全部で12回運転される予定ですが,運転開始から間もないながらも,近江鉄道の一部の駅では,予約状況が「満員御礼」と張り紙が張られているようすも確認できました.

写真:河辺の森—八日市間にて 2020-2-9
投稿:橋本 淳