209系3000番台川61編成が郡山総合車両センターへ

access_time
2020年2月8日掲載
209系3000番台川61編成が郡山総合車両センターへ

JR東日本では,2020(令和2)年2月7日(金),川越車両センター所属の209系3000番台川61編成が宇都宮から郡山まで配給輸送され,郡山総合車両センターに入場しました.けん引機は田端運転所所属のEF81 139でした.
 同編成は,2018(平成30)年12月17日(月)に長岡車両センター所属のEF64 1030によるけん引で,所属先の川越車両センターから宇都宮運転所まで配給輸送され,以降は疎開留置の状態が続いていました.パンタグラフもすでに撤去されていることから今後の動向が注目されます.

写真:宝積寺—氏家間にて 2020-2-7
投稿:鎌田 彬宏