E257系NA-07編成が配給輸送される

access_time
2020年2月7日掲載
E257系NA-07編成が配給輸送される

JR東日本では,秋田総合車両センターに入場していたE257系2000番台9両が,2020(令和2)年2月6日(木),土崎→新津→高崎→田端(信)→馬橋→南流山→大宮→東大宮(操)の経路で配給輸送されました. けん引機は長岡車両センター所属のEF81 134でした.
 今回輸送されたのは,もと松本車両センター所属のM109編成を改造したものです.各車両に「宮オオ」と「NA-07」の記載があることが確認できたため,大宮総合車両センター所属のNA-07編成として東海道本線の特急列車を中心に使用されるものと思われます.E257系2000番台の秋田総合車両センターからの配給輸送は今回で3回目となります.

写真:八木原—渋川間にて 2020-2-6
投稿:鎌田 彬宏