“SL冬の湿原号”が運転開始20周年を迎える

access_time
2020年1月30日掲載
“SL冬の湿原号”が運転開始20周年を迎える

▲釧路湿原—遠矢間にて 2020-1-26

JR北海道では,2020(令和2)年1月25日(土)から“SL冬の湿原号”が運転されています.

 “SL冬の湿原号”は,2000(平成12)年1月8日(土)に営業運転を開始してから20周年を迎えたことから,1月25日(土)には釧路駅で記念の出発式が行なわれました.

出発式

▲釧路にて 2020-1-25

 2020年の運転日は,2020(令和2)年1月25日(土)・26日(日),2月1日(土)〜11日(火祝),14日(金)〜16日(日),21日(金)〜24日(月休),29日(土),3月1日(日)の予定です.

投稿:清水 龍太郎