×

あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道,3月14日にダイヤ改正を実施

あいの風とやま鉄道とIRいしかわ鉄道では,2020(令和2)年3月14日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 あいの風とやま鉄道では,朝の通勤・通学時間帯の利用機会拡大を図るため,富山6:37発黒部行き(527M)を新設する.あわせて平日夕方の通勤・通学時間帯の混雑緩和を図るため,3列車(下り:549M,557M/上り:566M)の一部区間または全区間において,両数を2両から4両に増車する.土休日においては,利用が多い大形連休や休日などに2列車(上り:540M/下り:439M)の一部区間において,両数を2両から4両に増車する.
 また他社との接続駅(富山駅:北陸新幹線・JR高山本線/高岡駅:JR城端線/泊駅:えちごトキめき鉄道)において,一部列車の接続体制を見直し,利便性を向上させる.さらに現行ダイヤにおいて,富山駅で乗換えが発生している列車(上り:538M,540M)については,列車の行先を延長し,富山駅での停車時分を短縮する.
 運転時刻の調整として,上りの532Mの富山駅到着時刻を現行の8:16着から8:14着に変更する.これにあわせてJR高山本線の850Dの富山駅発車時刻を,現行の8:18発から8:17発に繰り上げる.上り1470Dについては,富山駅発車時刻を現行の22:15発から22:10発に繰り上げる.
 IRいしかわ鉄道では,一部列車について若干の変更をともなうが,運転本数の変更は行なわない.