JR四国6000系による団臨運転

access_time
2020年1月20日掲載
6000系を使用した団体臨時列車運転

JR四国では,2020(令和2)年1月19日(日),6000系第2編成を使用した団体臨時列車が,高松→松山→伊予西条の経路で運転されました.
 これは,JR四国6000系近郊形電車が2020年度で製造25周年を迎えることを記念して企画された『奏でろGTO-VVVF!キメる先頭車ダブルパンタ!!三色帯(トリコロール)なびく6000系電車製造25周年記念ツアー』の催行にともなうもので,編成の前後には異なるデザインのヘッドマークが掲出されました.

写真:詫間—みの間にて 2020-1-19
投稿:西山 公章