×

西武001系G編成が甲種輸送される

access_time
2020年1月12日掲載
西武001系G編成が甲種輸送される

日立製作所笠戸事業所で製造された西武鉄道001系「Laview」G編成が,2020(令和2)年1月10日(金)から12日(日)にかけて,下松から新秋津まで甲種輸送されました.
 下松—横浜羽沢間は岡山機関区所属のEF210-126,横浜羽沢—新秋津間は新鶴見機関区所属のEF65 2117がそれぞれけん引を担当しました.西武線内新秋津—小手指間は玉川上水車両基地所属の新101系263編成がけん引しています.
 今回のG編成の登場で西武鉄道001系は,当初予定されていた7編成が揃ったことになります.

写真:西国分寺にて 2020-1-12
投稿:坂本 新太