東武鉄道20000系20400形21434編成が出場

access_time
2020年1月10日掲載
東武鉄道20000系20400形21434編成が出場

東武鉄道では,20000系の短編成リニューアル車20400形の13本目となる21434編成(もと20050形21852編成)が,2020(令和2)年1月9日(木)に南栗橋車両管区館林作業所(津覇車輌工業館林工場)から出場し,南栗橋車両管区まで回送されました.
 同編成は,5ドア車の20050形を種車とする30番台グループの4本目で,各車両側面の車端部に安全確認カメラが初めて取り付けられているのが確認できました.
 今後,既存の編成にも追加で設置されるのか注目されます.

写真:和戸—東武動物公園間にて 2020-1-9
投稿:大塚 真