岡山電車区115系L編成が福塩線運用に入る

access_time
2020年1月6日掲載
岡山電車区115系L編成が福塩線運用に入る

JR西日本では,2020(令和2)年1月2日(木)から3日(金)にかけて岡山電車区所属の115系L-16編成(下関方からクハ115-1080+モハ114-2024+モハ115-2024+クハ115-1155)が,1月3日(金)から4日(土)にかけて同L-17編成(下関方からクハ115-1081+モハ114-2023+モハ115-2023+クハ115-2115)が,それぞれ福塩線内の115系D編成運用を代走しました.
 現在,D-27編成が検査入場していることや同年1月1日(水祝)に伯備線内で発生した踏切事故でD-17編成が運用から離脱したことによる編成数不足を補う措置と思われます.
 なお,L-16編成とL-17編成は2019(令和元)年6月に下関総合車両所から岡山電車区へ転属した編成です.

写真:万能倉—道上間にて 2020-1-4
投稿:鈴木 郁也