×

京急で“初日号”運転

access_time
2020年1月4日掲載
京急で“初日号”運転

京浜急行電鉄では,2020(令和2)年1月1日(水祝),三浦海岸や城ヶ島での初日の出参拝客の利便を図るため,特急“初日号”が運転されました.
 “初日1号”は浅草橋→三崎口間で運転され,昨年2019年に引き続いて2100形が充当されました.“初日2号”は品川→三崎口間で運転され,「すみっコぐらし号」としてラッピングが施されている1000形1065編成が充当されました.なお,両列車とも特製ヘッドマークが掲出されました.
 また,当日は事前申込制の『みうら元旦号』も京急川崎→三浦海岸間で運転されました.

写真:金沢文庫にて 2020-1-1
投稿:内田 達也