×

只見線仕様のキハE120形2連が羽越本線を走る

access_time
2019年12月31日掲載
只見線仕様のキハE120形2連が羽越本線を走る

JR東日本では,2019(令和元)年12月31日(火),新津運輸区所属で只見線仕様となっているキハE120-3とキハE120-4の2両編成が羽越本線新発田—新津間で営業運転に就きました.
 12月下旬から,米坂線の運用に就いており12月31日の午後に新津へ戻っています.
 只見線(仙台支社)への転属は,新津運輸区に所属するキハE120形8両すべてで,現在までキハE120-5を除き改造工事が行なわれています.
 なお,キハE120-1+キハE120-8は只見線(会津若松—会津川口間)で行なわれている試運転で使用されているようです.

写真:水原—京ヶ瀬間にて 2019-12-31
投稿:藤巻 佳一