×

銀座線渋谷駅のホーム床部がほぼ完成

銀座線渋谷駅のホーム床部がほぼ完成

▲29日未明のようす.手前はコンクリート板が並べ終わり,写真奥の旧ホーム側でクレーンがコンクリート板を鉄骨の上に並べる作業を行なっている.

東京地下鉄(東京メトロ)では,銀座線渋谷駅で進めている工事について,現場内の新たな映像を公開した.

 今回公開されたのは,29日(日)と30日(月)の映像で,工事実施本部にて工事現場を確認するために使用しているもの.

銀座線渋谷駅のホーム床部がほぼ完成

▲29日午後のようす.滑り止め加工を施した床板を設置する作業が実施されている.

 29日(日)は,新駅のホームの土台となるホームの支柱や桁を設置し,一部ではその上に鉄筋コンクリート製のホーム床を設置する作業にも着手.30日(月)には,ホーム床の設置作業が完了している.

銀座線渋谷駅のホーム床部がほぼ完成

▲30日日中のようす.ホームの上に柱の設置が行なわれている.

 31日(火)は,鉄筋コンクリート製のホーム床の上に,滑り止め加工を施した床板を設置するほか,ホーム上端部柵や旅客案内装置などを支える柱などの設置が進められている.

銀座線渋谷駅のホーム床部がほぼ完成

▲30日夜のようす.左側の軌道にあった作業用の木材がなくなり,奥には車止めが見える.

写真はいずれも東京メトロ提供映像から