鉄道博物館の455系にデフロスタが取り付けられる

access_time
2019年12月31日掲載
鉄道博物館の455系にデフロスタが取り付けられる

鉄道博物館では,2019(令和元)年12月28日(土)現在,本館1階車両ステーションに展示されている455系クモハ455-1の前面窓部分にデフロスターが付いた状態に再現され,通常と異なる姿での展示が行なわれています.新年,鉄道博物館は,2020(令和2)年1月2日(木)から開館します.

写真:鉄道博物館にて 2019-12-28
投稿:舛掛 尚則