新京成80000形が営業運転を開始

access_time
2019年12月29日掲載
新京成80000形が営業運転を開始

新京成電鉄では,2019(令和元)年12月27日(金),80000形が営業運転を開始しました.
 初日は,くぬぎ山→松戸→新津田沼→くぬぎ山の経路で朝ラッシュ時のみの運転でしたが,28日(土)は早朝から深夜まで終日にわたって運転されました.
 80000形は2005(平成17)年に導入されたN800形以来,14年ぶりとなる新形式車で,京成電鉄が導入した3100形と共同で設計されています.80000形が導入されたことで,既存車の置換えが進むことになり,8000形だけでなく8800形の初期車の動向も注目されそうです.

写真:三咲—滝不動間にて 2019-12-28
投稿:谷口 順一