カトー,2020年5月の発売予定品を発表

access_time
2019年12月28日掲載
カトー,2020年5月の発売予定品を発表

カトーは,国鉄117系をNゲージでフルリニューアルすると発表しました.

 製品は,1979(昭和54)年度1次債務車で,1980(昭和55)年から1985(昭和60)年ごろの宮原電車区所属車を製品化し,新快速のルーツともいえる「関西急電」を連想させるクリーム1号のボディとぶどう色2号の帯が的確に再現されます.
 前面はジャンパ栓がなく,ステップの長さが均一の姿で,運転台に設置してある運番表示器も製品に反映されます.さらに,トイレなしのクハ117やスノープロウ装備の先頭台車,側面窓の段差のある窓柱,胴受けに対応した先頭部下部の車体形状なども再現されます.
 屋根上のクーラや強制換気装置は別パーツとし,信号炎管,ホイッスルカバー,避雷器,ヒューズ箱は取付け済みとなります.妻面は,布張りの屋根のためのキャンパス押さえのある姿が製品に反映されます.先頭車のヘッドライト・テールライト・前面表示は電球色LEDにより点灯し,前面表示は「新快速」を取付け済みとなります.また,交換用前面表示として「快速」・「普通」・無地が2個ずつ付属します.側面表示は,付属の行先表示シールで対応します.
 車体側面の各種表記類は,印刷で再現(車番・エンド表記:銀色,保安装置表記・所属表記・定員表記:帯色)されるほか,乗務員扉,客扉の靴ズリは銀色の印刷となります.なお,2編成を連結する場合は,付属の連結用カプラーと連結用スカートに交換することで楽しめます.発売価格は,6両セットで19200円(税抜)です.
※詳しくは「117系<新快速>」の製品情報ページ(カトーWEBサイト)をご覧ください.

 NゲージのEF65形500番台のバリエーションとして,P形特急色のJR仕様が製品化されます.
 製品は,1990年代の高崎機関区所属機(536〜542号機)がプロトタイプで,前面のナンバーが狭い間隔で並んでいる一般形改造編入車両の特徴が再現されます.
 PS17Cパンタグラフと列車無線アンテナを搭載し,オプションパーツとしてGPSアンテナが付属します.ヘッドライトには電球色LEDを採用し,運転台の表現(操作盤・イス・室内シースルー化)が製品に反映されます.また,ナンバープレートは選択式で,536・537・539・540号機が付属します.発売価格は7100円(税抜)です.
※詳しくは,EF65 500番台 P形特急色(JR仕様)の製品情報ページ(カトーWEBサイト)をご覧ください.

 EF65 500番台 P形特急色(JR仕様)の製品化にあわせて,「ク5000 トリコロールカラー」が8両セットと単品で発売されます.
 製品は,JR移行後初期に見られたカラフルなトリコロール色の車体を美しく表現します.台車は,TR63CFを新規パーツで制作し,頑強な台枠とデッキで構成されたシンプルな形態ながら,上段全長にわたる手スリや上段へのステップなどメリハリのきいた外観が製品に反映されます.発売価格は,8両セットが14900円(税抜),単品が1650円(税抜)です.
※詳しくは,ク5000 トリコロールカラーの製品情報ページ(カトーWEBサイト)をご覧ください.

 上記以外にもNゲージの「TGV Reseau Duplex(レゾ・デュープレックス)」が10両セットで発売されます.Nゲージの再生産商品は,EF64 1000番台 JR貨物更新色,DD51 800 愛知期間— JR貨物色,ホキ9500 矢橋工業,883系<ソニック>リニューアル車の発売が予定されています.また,Nゲージスターターセットに阪急9300系が加わるほか,ヨ8000については,両側テールライトの点灯と,別売りパーツの購入で室内灯が取り付けられるようにフルリニューアルが行なわれます.

カトー,2020年5月の発売予定品を発表

 また,ホビーセンターカトーでは,上記カトー製品のうち,117系とEF65形のバリエーションとして,「117系 京都地域色」と「EF65形0番台」が製品化されます.
 「117系 京都地域色」は,吹田総合車両所京都支所に所属する現在の姿で,前面表示は「普通」とし,交換用として「団体」が付属します.側面表示は,それぞれの表示に対応した付属の行先表示シールで対応します.また,列車無線アンテナパーツが付属しますが,取付けには穴開け加工が必要です.
 発売価格は,6両セットで21000円(税抜)です.上記「117系<新快速>」を流用するため,実車とはシート配置が異なります.
※詳しくは117系 京都地域色タイプの製品情報ページ(カトーWEBサイト)をご覧ください.

 EF65形0番台については「EF65 0 JR貨物(茶)タイプ」として,平成初期に活躍した茶色の56号機が製品化されます.
 製品は,列車無線アンテナは取付け済みで,2次形の特徴である標識円板台座が付いたテールライトや,短い誘導員用手スリも製品に反映されます.メーカーズプレートは,「川崎車輛+川崎電機」・「東洋電機+汽車会社」・「日本車輛+富士電機」で,細かい形態は異なりますが,バリエーションとして9・57・75号機用のナンバーが付属します.
 発売価格は,7300円(税抜)です.上記「EF65 500番台 P形特急色(JR仕様)」を流用するため,列車無線アンテナの位置やスカート形状の一部が異なります.
※詳しくは,EF65 0 JR貨物(茶)タイプの製品情報ページ(カトーWEBサイト)をご覧ください.