×

富山地鉄,「年末年始ふり~きっぷ」を発売
〜初詣臨時電車“開運号”も運転〜

access_time
2019年12月23日掲載
富山地方鉄道 17480形

富山地方鉄道では,「年末年始ふり~きっぷ」を発売しています.
 また,沿線の岩峅寺への初詣客対応として,大晦日夜から元日未明まで初詣臨時電車“開運号”を運転します.
※12月24日内容追記

写真:富山地方鉄道17480形  松本洋一撮影   月岡—大庄間にて  2013-11-3

※写真はイメージです.

■年末年始ふり~きっぷ
有効区間 ■富山地方鉄道
●地鉄電車(特急乗車の場合は別途特急料金が必要)
●市内電車(路面電車)
●路線バス
 ※ただし,高速バス県内外,コミュニティバス,ぶりかにバス,平湯・神岡線,小杉駅富大附属病院エクスプレス,ぐるっとバス,臨時バスなどの路線は対象外です.
有効期間 2020(令和2)年1月9日(木)までのうち,連続する7日間有効.
価格 大人2600円,小人1300円
発売場所 ●鉄道線主要各駅・各バス営業所
●富山地鉄乗車券センター
●地鉄西町乗車券センター
●富山地鉄案内所
●富山地鉄北斗バス
●呉西トラベル
●加越能バス乗車券センター
●立山観光
※鉄道線・市内電車の車内でも購入できます(売り切れの場合もあります).
■初詣臨時列車“開運号”について
運転区間 ●立山線 岩峅寺行き(寺田経由)
・電鉄富山 22:47発(定期),23:40発,0:15発,0:50発
・岩峅寺 22:46発(定期),0:50発,1:25発,1:55発
●不二越上滝線 岩峅寺行き(南富山経由)
・電鉄富山 22:40発(定期),23:20発(定期),23:55発,0:40発
・岩峅寺 22:54発,0:30発,1:15発,1:50発
※詳しくは,富山地方鉄道のページをご覧ください.
このほか ●市内電車(路面電車)では,南富山駅前—大学前間で,大晦日の23時台から元日2時台までの間,臨時列車を約20分間隔で運転します.
●12月24日(火)から,“開運号”の利用に便利な「おまもり引換券付初詣記念往復乗車券」を発売します.
●1月1日(水祝)の市内電車(路面電車)は,沿線施設の元旦休業などを考慮し,特設ダイヤで運転します.
※始発電車と最終電車の時刻に変更はありません.
※12月24日内容追記
ご案内 「年末年始ふり~きっぷ」の発売について(富山地方鉄道WEBサイト)
初詣臨時列車“開運”号の運行について(富山地方鉄道WEBサイト)
元旦の市内電車の運転について(富山地方鉄道WEBサイト)