×

しなの鉄道,3月14日にダイヤ改正を実施

access_time
2019年12月20日掲載

しなの鉄道では,2020(令和2)年3月14日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回の改正では,2020(令和2)年7月にデビュー予定の新形車両SR1系を使用する,有料快速列車の時刻を取り入れたダイヤとなる(新形車両となるまでは,乗車区間の運賃のみで乗車可能).
 平日の朝夕に運転している快速“しなのサンライズ”号については,停車駅と時刻を見直し,長野—上田・小諸間の所要時間を短縮する.“しなのサンライズ”号と“しなのサンセット”1号・2号・4号は,7月から全席指定の有料快速列車となる.
 土休日には,観光やレジャーに最適な“軽井沢リゾート”号(1号・4号)を軽井沢—長野・妙高高原間で運転する.7月からは,2号・3号の運転を開始するとともに,全列車が全席指定の有料列車となる.さらに“軽井沢リゾート”号では,事前の予約で軽食などが楽しめる商品の販売も予定している.
 また,7時台後半の上田—篠ノ井間に下り列車を設定し,運転間隔を調整する.軽井沢—小諸間の増便運行(上下14本)については継続実施する.このほか,朝通勤・通学時間帯の小諸—篠ノ井間の列車時刻や,軽井沢—小諸間の利用状況から,列車設定を見直す.