E231系のサハ4両が廃車回送される

access_time
2019年12月6日掲載
E231系のサハ4両が廃車回送される

JR東日本では,大宮総合車両センターに留置されていた,三鷹車両センター所属E231系B37・B38編成に組み込まれていたサハ4両が,2019(令和元)年12月5日(木),長野総合車両センターまで廃車回送されました.
 全区間で長岡車両センター所属のEF64 1032がけん引し,ブレーキ装置の関係で三鷹車両センター所属のB31編成4両が伴走車としてサハ4両を組み込む形で運転されました.

写真:立川—日野間にて 2019-12-5
投稿:坂本 新太