413系B08編成が出場試運転で大聖寺まで入線

access_time
2019年12月6日掲載
413系B08編成が出場試運転で大聖寺まで入線

JR西日本では,2019(令和元)年12月5日(木),413系のB08編成3連が,金沢総合車両所松任本所から出場, 試運転を実施し,北陸本線の石川県南端となる大聖寺駅まで入線しました.
 2020(令和2)年度に521系への置換えが発表されている七尾線用の413・415系ですが,全車車体が再塗装されており,モハ412-8,クモハ413-8については床下も再塗装していることから,全検表記が廃止されているものの,全検を実施したものと思われます.
 また,連結器もグレー塗装部品をそのまま設置している点も,10月3日(木)に出場した415系C07編成と同様です.

写真:加賀温泉—大聖寺にて 2019-12-5
投稿:岩谷 淳平