4代目箱根登山ケーブルカーが引退

access_time
2019年12月3日掲載
4代目箱根登山ケーブルカーが引退

箱根登山鉄道では,箱根登山ケーブルカー早雲山駅の設備・車両更新のため,1995(平成7)年から約24年活躍した4代目車両であるケ100形の営業運転が,2019(令和元)年12月2日(月),強羅・早雲山19:07発の列車をもって終了しました.
 最終日にあたり,とくに式典などはありませんでしたが,駅社員・乗務員による惜別放送があり,ラストランヘッドマークと合わせて,最後の活躍に華を添えました.5代目のケーブルカーは2021(令和2)年春に登場する予定となっており,運休期間中は代行バスが運転されるようです.

写真:強羅にて 2019-12-2
投稿:上田 雄介