伊豆急行で無ラッピングの8000形を使用した団体臨時列車運転

access_time
2019年12月1日掲載
伊豆急行で無ラッピングの8000形を使用した団体臨時列車運転

伊豆急行では,無ラッピングとなった8000系TA-7編成を使用した団体臨時列車が,2019(令和元)年11月30日(土)に伊豆高原—伊豆急下田間で運転されました.
 これは『伊豆急8000系無ラッピング貸切列車(TA-7編成)で行くなつかしの東急8000系を堪能する旅!』の催行にともなうもので.伊豆高原と伊豆急下田では撮影会も開催されました.前面方向幕は伊豆急下田方が「桜木町」に伊豆高原方が「渋谷」表示になっていたほか,側面も東急線の駅名が表示され,東急時代の姿が再現されました.

写真:伊豆高原にて 2019-11-30
投稿:柳田 雅希