EF66 27が吹田機関区へ返却される

access_time
2019年11月30日掲載
EF66 27が吹田機関区へ返却される

JR貨物では,先日行なわれたシキ800形の輸送を担当した吹田機関区所属でEF66形0番台で唯一現役のEF66 27が,2019(令和元)年11月29日(金)の5085列車(新鶴見信号場—広島貨物ターミナル間)の次位無動力で所属先である吹田機関区へ返却回送されました.
 この際,所定では吹田機関区所属のEF210形のけん引のところ,同じく吹田機関区所属で円形前灯が特徴となっているEF66形100番台前期形の107号機が充当され,無動力ながらEF66形の重連となりました.

写真:茨木にて 2019-11-29
投稿:高木 善晴