EF64 77,DD51 1147,DD51 1146が愛知機関区構内で一線留置される

access_time
2019年11月20日掲載
EF64 77,DD51 1147,DD51 1146が愛知機関区構内で一線留置される

JR貨物では,2019(令和元)年11月中旬から,愛知機関区構内,旧住友大阪セメント専用線跡に,同区所属のEF64 77,DD51 1147,DD51 1146が一線留置されています.
 これら3両は,パンタグラフや,前部標識灯,後部標識灯,ナンバープレートなどが取り外されており,また,隣接する駐車場利用者に対して,車両解体にともなう,注意書きが掲示されていることから,現在留置されている場所において,近日中に,解体処理作業が実施されるものと思われます.

写真:愛知機関区付近にて 2019-11-19
投稿:志摩 敬