×

“くろしお”用289系が“こうのとり”に使用される

access_time
2019年11月17日掲載
“くろしお”用289系が“こうのとり”に使用される

JR西日本では,2019(令和元)年11月15日(金)から,吹田総合車両所京都支所所属で“くろしお”用の289系3両編成が“こうのとり”の増結運用に就きました.
 これは,福知山電車区所属の増結用FH編成2本が金沢総合車両所に転属したことによるもので,このような姿はこれからも見られるものと思われます.帯の色の異なる2種類の289系が連結して走行したことから,多くのファンの注目を集めました.

写真:新三田—三田間にて 2019-11-16
投稿:石橋 宏規