JR東日本,川越駅をリニューアルへ

access_time
2019年11月16日掲載
JR東日本,川越駅をリニューアルへ

JR東日本大宮支社は,川越線川越駅のリニューアル工事を実施すると発表した.
 JR川越駅は,首都圏各地からの観光需要が増えつつあり,さらなる観光需要に対応するため,今回のリニューアルが決定した.リニューアルコンセプトは,川越の「蔵造りの町家」「時の鐘」をモチーフとし,改札口などは,木の質感や黒漆喰をベースにした「小江戸 川越」の街並みを感じられるデザインに模様替えを行なう.また,有人改札口をシースルーカウンターとすることにより,明るく開放的な改札に改良する.
 みどりの窓口については,オープンカウンターとし,利用客の利便性向上を図る.あわせて,利用客の待合せスペースに冷暖房を整備する.このほか,自動改札機の位置を見直し,ラッシュ時の入場客と出場客の動線を改善する.また,改札内の見通しを良くし,観光駅にふさわしい開放的なレイアウトに変更する.
 リニューアル工事完了時期は,2020(令和2)年7月ごろを予定しており,詳細は決まり次第,発表される.

写真はJR東日本ニュースリリースから