E261系6両が甲種輸送される

access_time
2019年11月6日掲載
E261系6両が甲種輸送される

川崎重工業兵庫工場で製造された“サフィール踊り子”用のE261系が,2019(令和元)年11月5日(火)から7日(木)にかけて,兵庫から東大宮(操)まで甲種輸送されています.
 けん引機は,兵庫—吹田(信)間が岡山機関区所属のDE10 1743,吹田(信)以東が新鶴見機関区所属のEF65 2096となっています.
 今回登場したのは,RS1編成のクロE260-1+モロE261-101+モロE261-1とRS2編成のクロE260-2+モロE261-102+モロE261-2の6両で,いずれも伊豆急下田方の1〜3号車となります.

写真:山科にて 2019-11-5
投稿:林 健太