富山地鉄で『14760形40周年記念&14722号引退プレイベント』開催

access_time
2019年11月5日掲載
富山地鉄で『14760形40周年記念&14722号引退プレイベント』開催

富山地方鉄道では,2019(令和元)年11月3日(日祝)に開催された『地鉄フェスティバル』の前夜祭として,2日(土)に『14760形40周年記念&14722号引退プレイベント』が開催されました.
 14760形の誕生40周年を記念して,モハ14773+モハ14774の臨時列車が電鉄富山→月岡→岩峅寺→立山→千垣→有峰口→寺田→稲荷町の経路で走り,稲荷町駅前の商業施設の屋上から稲荷町車庫の撮影会を実施し,12月に引退するモハ14722+クハ172を連結した4両編成で稲荷町→上市→電鉄富山の経路を走りました.
 その後,プレイベント参加者限定で,「アルプスエキスプレス」を使用した『ちょっこッと鉄たび』と題した臨時列車が電鉄富山—西魚津間で運転され,車内では,じゃんけん大会などが開かれました.

写真:越中三郷—越中舟橋間にて 2019-11-2
投稿:大島 哲也