阪堺電軌でモ161による「さかい巡っトラム号」運転

access_time
2019年11月4日掲載
阪堺電軌でモ161による臨時列車運転

阪堺電気軌道では,2019(令和元)年11月2日(土)〜4日(月休)の3日間,臨時列車「さかい巡っトラム号」が,えびす町—浜寺駅前間で各日2往復運転されました.
 これは,百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を記念して,11月1日(金)から開催されている秋季堺文化財特別公開にあわせて,沿線にある観光施設などへの周遊の利便性を向上させることを目的として運転されたもので,大阪市内区間はえびす町を出発すると,新今宮駅前,住吉鳥居前,我孫子道,我孫子道—浜寺駅前間は全駅停車で運転されました.車内では,ボランティアの方々による,沿線に関する観光案内が行なわれました.

写真:東湊にて 2019-11-3
投稿:松岡 諒