×

JR四国,「令和元年記念入場券セット・記念乗車券」を発売

JR四国,「令和元年記念入場券セット・記念乗車券」を発売

JR四国では,「1」並びの日付となる2019(令和元)年11月11日(月)限定で,「令和元年記念入場券セット・記念乗車券」を発売します.

■令和元年記念入場券セット
内容●現在のJR四国管内のダイヤでは,11:11発の列車がある駅が11駅あり,その11駅の入場券11枚をセットにしています.
●該当駅は,香川県内4駅(高松・讃岐塩屋・高瀬・栗林),愛媛県2駅(伊予西条・伊予富田),徳島県1駅(佐古),高知県4駅(入明・高知商業前・須崎・西ケ方)です.
仕様●表面デザインは,「令和」の由来となった「初春の令月にして,気淑く風和ぎ,梅は鏡前の粉を披き,蘭は珮後の香を薫らす」から「夜」「月」「梅」などをイメージしています.
●中面は,表のデザインをベースにして,対象駅の駅名標と出発予定列車のイラストが配置されています.
●販売時,台紙と入場券11枚は別々です.購入者自身で各入場券を台紙に配置してください.
発売価格1セット1870円 ※170円×11駅
発売数限定1111セット
※ひとり5セットまで購入可能.
■令和元年記念乗車券
内容JR四国管内で唯一「一」が付く駅の土佐一宮(とさいっく)駅発の1110円の乗車券です.
※一並びの1110円が運賃(大人)として存在するのは,JRグループにおいてJR四国のみです.
仕様●万葉集と同じ時代に使用されていたとされ,記念入場券セットのモチーフである「木簡」をイメージしています.
●記念入場券セットと一緒に購入しても違和感のないデザインとしています.
発売価格1110円
※同駅から51km~60kmの区間で利用できます.
発売数限定1111枚
※ひとり5枚まで購入可能.
発売開始日時2019(令和元)年11月11日(月)11時11分〜当日のみ
発売場所●高松駅,松山駅,徳島駅,高知駅
●ワープ梅田支店
※支払いは,現金のみ取り扱います.
※発売当日は各発売場所で,購入希望者専用の列が設定される予定です.
※商品は先着順で発売し,なくなり次第,販売終了です(ワープ梅田支店は17時30分で営業終了).
※各発売場所とも,前日からの場所取りなどはできません.
そのほか●各商品には,0001から1111までのロット番号が印字されます.「1」にちなんだロット番号0001・0011・0111・1111は,高松・松山・徳島・高知の各駅に1点ずつ配置し,どの番号をどの駅で発売するかは,当日10時に各駅で発表されます.
●各駅とも当日10時までに列に並ばれた方に「ゾロ目」購入希望券が配布されます.上記「ゾロ目」番号を購入希望の方は,購入希望券の半券を10時40分までに駅の応募箱に投函後,各駅駅長が抽選を実施し,購入できる方1名を決定します.
ご案内「令和元年記念入場券セット・記念乗車券」の発売について(JR四国ニュースリリース,PDFファイル)