×

キヤ95系「ドクター東海」が武豊線(非電化区間)を検測

access_time
2019年11月3日掲載
キヤ95系「ドクター東海」が武豊線(非電化区間)を検測

JR東海では,2019(令和元)年11月2日(土),キヤ95系「ドクター東海」DR1編成による武豊線の検測が1往復行なわれました.
 このうち,往路の大府—尾張森岡間では,ふだん衣浦臨海鉄道の貨物列車が走行する非電化区間を走行しました.武豊線は電化されており,この区間を走行する旅客列車の設定はないため,検測車両とはいえ,旅客鉄道会社の車両が走行するシーンが見られました(写真).
 なお,復路は東海道本線の下り線をオーバークロスする通常の線路を経由し,大府へ入線しています.その後,共和で折り返し,東海道本線上り方面へと向かっています.

写真:大府—尾張森岡間にて 2019-11-2
投稿:堀江 亮