四日市あすなろう鉄道で「イルミネーション列車」の運転開始

四日市あすなろう鉄道で「イルミネーション列車」の運転開始

四日市あすなろう鉄道では,2019(令和元)年11月1日(金)から,「イルミネーション列車」の運転が開始されました.
 昨年2018年も運転され,その際は1編成のみの運転でしたが,今年2019年は「なろうブルー」編成と,「なろうグリーン」編成の2編成体制とし,編成前後には,編成ごとにデザインの異なるヘッドマークを掲出し,中間車の天井部分に,LEDを使用したイルミネーション装飾を施しています.「なろうブルー」編成は,「ブルー&ホワイト」仕様,「なろうグリーン」編成は,「ゴールド」仕様となっています.
 初日である11月1日(金)は,あすなろう四日市駅において,四日市市マスコットキャラクターである,「こにゅうどうくん」が登場し,出発式も開催されました.なお,同列車の運転は,2020(令和2)年2月16日(日)までの予定となっています.

写真:日永にて 2019-11-1
投稿:志摩 敬