「きらきらうえつ」による団臨運転

access_time
2019年11月2日掲載
「きらきらうえつ」による団臨運転

JR東日本では,2019(令和元)年11月1日(金),新潟車両センター所属の485系「きらきらうえつ」を使用した団体臨時列車が運転されました.
 これは,阪急交通社が催行した『きらきらうえつ車両でめぐる 新潟5つの路線と車窓の旅』ツアーにともなうもので,新潟→柿崎→柏崎→吉田→東三条→新津→桑川→新潟の経路で運転され,信越・越後・弥彦・羽越・白新線の5路線を走行し,臨時定期列車では運転されなかった区間を走り,珍しいシーンを見ることができました.

写真:鯨波—青海川間にて 2019-11-1
投稿:鷲澤 拓弥