京成3100形が京急久里浜へ

京成3100形が京急久里浜へ

2019(令和元)年10月28日(月),京成3100形3152編成がアクセス特急(京急線内特急)京急久里浜行きに充当され,京急久里浜まで入線しました.
 京成電鉄・京浜急行電鉄などでは,10月26日(土)にダイヤ改正が行なわれました.ダイヤ改正前には京成電鉄の車両は三崎口まで乗り入れる運用として,京成高砂17:57発→三崎口20:03着の1706K列車(京成線内普通,京急線内特急)と,折返し三崎口20:16発→成田空港22:48着の2007K列車(京急線内快特,京成線内アクセス特急)がありましたが,今回のダイヤ改正で京成電鉄の車両の京急久里浜線乗入れ運用は,成田空港16:04発→京急久里浜18:37着の1608K列車(京成線内アクセス特急,京急線内特急)と折返し京急久里浜20:28発→成田空港22:48着の2009K列車(京急線内快特,京成線内アクセス特急)に変更され,京急久里浜—三崎口間には乗り入れないようになりました.京成電鉄の車両は,これまで行先表示器に京急久里浜行きの設定はありませんでしたが,今回のダイヤ改正を前に設定変更が行なわれていました.
 今回のダイヤ改正で営業運転を開始した3100形もこの運用に入ることになり,オレンジ色を基調とした新しいデザインの京成車両がさっそく京急久里浜線内に姿を見せました.

写真:京急川崎にて 2019-10-28
投稿:入江 智彦