×

芸備線で快速“庄原ライナー”の運転開始

access_time
2019年10月27日掲載
芸備線で快速“庄原ライナー”の運転開始

JR西日本では,2019(令和元)年10月26日(土),芸備線広島—備後庄原間で快速“庄原ライナー”の運転が開始されました.
 この列車は,西日本豪雨(平成30年7月豪雨)の影響で一部区間で運転を見合わせていた芸備線が10月23日(水)に全線で運転再開したことを受け設定された列車で,12月8日(日)までの土日祝日,広島—三次間で運転されている快速“みよしライナー”の1往復(広島10:05発,三次18:10発)を延長する形で運転されます.
 使用車両は下関総合車両所新山口支所所属キハ47形2両で,庄原市や庄原MaaS検討協議会が企画した本列車にあわせた旅行商品なども発売されています.

写真:神杉—塩町間にて 2019-10-26
投稿:鈴木 郁也