九州鉄道記念館のC59 1に装飾が行なわれる

access_time
2019年10月24日掲載
九州鉄道記念館のC59 1に装飾が行なわれる

九州鉄道記念館では,2019(令和元)年10月22日(火祝),同館で保存展示されているC59 1に国旗の掲揚と飾り付けが1日限りで行なわれました.
 この国旗の掲揚と飾付は,同日に行なわれた即位礼正殿の儀に祝意を表するために行なわれたもので,同館に保管されていたお召列車用の菊の紋章が,日章旗とともにC59に取り付けられました.
 この菊の紋章は,1987(昭和62)年5月に,唐津線・長崎本線で運転されたお召列車に使用されたもので,記念館に訪れた親子連れを魅了させていました.

写真:九州鉄道記念館にて 2019-10-22
投稿:麻生 航太郎