京成AE形が押上線・千葉線に入線

access_time
2019年10月21日掲載
京成AE形が押上線・千葉線に入線

京成電鉄では,2019(令和元)年10月20日(日),AE形AE7編成が押上線と千葉線に入線しました.
 これは,京成トラベルサービスが主催する『スカイライナーミステリーツアー』にともなうもので,参加者を乗せた団体臨時列車は,京成上野→高砂検車区→八広→千葉中央→京成上野の経路で走行しました.AE形が日中時間帯に押上線・千葉線に入線するのは今回が初めてです.
 オリジナル包装紙付き特製弁当,ツアー限定特製ノベルティ,記念乗車証が配布され,記念乗車証は14日(月祝)に催行された『3100形 体験乗車ツアー』のものとつなげて楽しめるデザインとなっていました.
 なお,AE7編成は,2010(平成22)年7月の成田スカイアクセス線開業とともに運転を開始した3代目“スカイライナー”の利用者が,2019(令和元)年10月1日(火)に3500万人を達成したことを記念して,先頭車前面のほか,1・5・8号車の乗降ドア横に記念の装飾が施された状態で10月1日(火)から運転されています.

写真:検見川—京成幕張間にて 2019-10-20
投稿:谷口 順一