ビコム,「続・新幹線の軌跡 後編」を発売

ビコム,「続・新幹線の軌跡 後編」を発売

ビコムでは,「続・新幹線の軌跡 後編」を発売しています.
 本作では,さまざまな形式の車両が走る新幹線を,その形式ごとに分類し,後編では,JR東日本・JR北海道の新幹線電車を紹介しています.
 東北・上越新幹線開業時から運転された200系,初の新幹線—在来線直通車両となった400系,オール2階建て車両・E1系,JR東日本の標準車両として製造されたE2系,第二世代のミニ新幹線車両・E3系,第二世代のオール二階建て車両・E4系から,最新のE5系・E6系・E7系,さらには奥羽本線・田沢湖線の標準軌化のようすや試験車(ドクターイエロー・East-i・STAR21・FASTECH360S・ALFA-X)も登場します.
 このほか,現在では引退し,見ることができなくなった形式や編成,運転されなくなった区間の走り,食堂車のようす,旧塗装や車内のようす,新製車両の輸送シーン,試乗会や運転初日・出発式・最終日・さよなら運転など,貴重な映像をふんだんに収録.2019(令和元)年現在の状況も紹介し,現在,そして未来へとつながる新幹線の軌跡をたどります.

■ビコム 鉄道車両シリーズ 続・新幹線の軌跡 後編
収録 57分
価格 本体2700円(+税)
ご案内 続・新幹線の軌跡 後編(ビコムWEBサイト)
■ビコム 鉄道車両BDシリーズ 続・新幹線の軌跡 後編
収録 57分
価格 本体3000円(+税)
ご案内 続・新幹線の軌跡 後編【ブルーレイ】(ビコムWEBサイト)