釧網本線で砂撒き列車運転

access_time
2019年10月7日掲載
釧網本線で砂撒き列車運転

JR北海道では,2019(令和元)年10月6日(日),釧網本線で砂撒き列車が運転されました.
 これは,落ち葉による空転を防ぐため機関車が砂を撒きながら走るもので,釧網本線の秋の名物となっています.
 6日は釧路運輸車両所所属で唯一の原色機となっているDE10 1690が使用されました.
 例年どおりですと11月中旬まで運転されるものと思われます.

写真:釧路—東釧路間にて 2019-10-6
投稿:和田 真澄