キハE120形に小変化

access_time
2019年10月6日掲載
キハE120形に小変化

JR東日本新津運輸区に所属しているキハE120-3について,このほど,衛星アンテナが屋上に搭載されているのが確認できました.
 このアンテナは只見線や八戸線などで運転されている車両に搭載されているものと同形のようで,今後,ほかの車両にも普及するか,試験的な設置であるのかは不明です.
 現在,キハE120系は,米坂線を中心に運用されていますが,ATS-P形が搭載されていないため,単独で新潟駅には乗り入れることができず,キハ110系に挟まれる形で運転されています.

写真:新潟にて 2019-10-5
投稿:鷲澤 拓弥