キハ183系がDE15のけん引で回送される

access_time
2019年10月6日掲載
キハ183系がDE15のけん引で回送される

JR北海道では,2019(令和元)年10月5日(土),苗穂運転所所属のキハ183系4両が,旭川運転所所属のDE15のけん引により,遠軽から苗穂まで回送されました.
 このキハ183系4両は,10月2日(水)の網走発旭川行き特急"大雪"4号に使用された際に車両不具合を起こし,途中で運転を打ち切った上で遠軽に留置されていたものです.
 編成は苗穂方からDE15 1534(旭川で切り離し)+DE15 1509+キハ183 1501+キハ182 7551+キロ182 7551+キハ183 1505でした.

写真:白石—苗穂間にて 2019-10-5
投稿:花井 優太