富山地方鉄道で『引退車両「最後の競演」』イベント開催

access_time
2019年9月16日掲載
富山地方鉄道で『引退車両「最後の競演」』イベント開催

富山地方鉄道では,2019(令和元)年9月末で引退するモハ10025+モハ10026と,12月に引退するモハ14722+クハ172を使用した『引退車両「最後の競演」』イベントが9月15日(日)に開催されました.
 モハ10025+モハ10026は,クハ175を連結した3両編成で,電鉄富山→宇奈月温泉→寺田→立山→岩峅寺→南富山→電鉄富山と走行したあと稲荷町に戻り,クハ175を切り離し,モハ14722+クハ172を連結した4連で電鉄富山→中滑川→稲荷町と走りました.
 立山と稲荷町では,イベント参加者を対象として,モハ10025とモハ14722を並べた撮影会も開催されました.
 モハ10025+10026は,12月に引退する予定でしたが,9月引退に変更になり,9月29日(日)のラストランで引退となる予定です.

写真:中加積—新宮川間にて 2019-9-15
投稿:大島 哲也